HOMEお知らせ > アフリカから初出展! 7月22日~24日 エチオピアの皮革関連企業8社が、JFW International Fashion Fair (東京ビッグサイト 西展示棟)へ出展します。

印刷するアフリカから初出展! 7月22日~24日 エチオピアの皮革関連企業8社が、JFW International Fashion Fair (東京ビッグサイト 西展示棟)へ出展します。

アフリカNo.1経済成長国エチオピアが挑む、日本市場
新ブランド“Ethiopian Highland Leather”で、日本のファッションの祭典へ

アフリカNo.1の経済成長国、エチオピアが目指す「高付加価値ビジネス」

「人類発祥の地」とされ、マラソンやコーヒーなどで知られているエチオピア。実は、アフリカ諸国の中で、ここ10年最も大きな経済成長を遂げた経済成長大国でもあります。2015年4月、アフリカ大陸と日本をつなぐ唯一の直行便としてエチオピア航空が成田空港に就航するなど、日本でも注目が高まっています。
 経済発展の柱として、今後の成長が特に期待されているのが、モノづくり。国際協力機構(JICA)が、2013年度よりエチオピアで試験的に取り組んでいる「チャンピオン商品アプローチ」では、先進国市場でも認められる品質をもつ「エチオピアならでは」の製品を通じて、国のイメージ向上(リ・ブランディング)につなげていこうとするものです。その代表的な産品であるシープレザーは、エチオピア政府が掲げる重点分野のうちのひとつです。

0.35ミリまで薄くしても、変わらない強さと柔らかさ。エチオピアの自然に育まれた「Ethiopian Highland Leather」

エチオピアの3000メートルにも及ぶ高地に育つ羊は、非常に皮膚が薄いことで知られています。その羊の皮から作られるシープレザーは、薄く、軽く、やわらかいのに、伸縮性が高く丈夫という特徴があり、日本でも「知る人ぞ、知る」最高品質のレザー素材です。このシープレザーの高付加価値ビジネスへの発展を目指し、品質に最も厳しいとも言われる日本のファッション市場に挑みます。

エチオピア企業が、日本最大のファッションの祭典「IFF」に挑む

ハイランド・レザー(レザー素材と商品)を扱うエチオピアの各企業が、IFFに初出展いたします。日本人としていち早くエチオピアのシープレザーの魅力を発掘し、女性起業家として注目を集める鮫島弘子さん率いるリュクス×エシカルブランドandu ametも特別出展するほか、エチオピアの企業30社以上の中から選び抜かれた8社が代表団を結成し来日いたします。代表団には、エチオピア工業省の機関であるLeather Industrial Development Instituteの担当者も参加。エチオピアの皮革産業についてのゼネラルな情報についてもお話いたします。


【本展示内容に関するお問い合わせ先】
一般財団法人国際開発機構(FASID) 国際開発研究センター
研究員 永井教之
〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階
TEL:03-6809-1997 FAX:03-6809-1387